看護学校の3年課程って忙しい?

     コメント : 8 

普通にストレートに3年課程の看護学校や短大などに入学する人は、まぁおそらく20歳前位の方が多いと思いますが

4年生大学と比べ、3年課程の看護学校は、そりゃあまぁ忙しかったです。。

例えば、看護でも何でもない普通の大学に通っている友人は

大学の専攻がどーとか、コンパがどーとか、バイトがどーとか、選択科目がどーとか、サークルがどーとか・・・

なんというか、とても自由でした。

大学生になると、大抵の場合自分で学ぶ科目を選べたり、過ごし方を考えたりできるものでしょうが

看護科に関しては、そういう自由な選択肢は一切ありません。。

全てが強制科目ですし、落としていい単位なんて1つもありません。

1限は今日は出なくて良いわー 今日は午後から学校へ行くわー

なんて 考えられないことです。。

ある意味、中学高校の延長みたいな感じですね。共通の時間割があって、その時間に合わせて授業を行っていく、みたいな。

まして、3年課程の看護学校は、看護大学生が4年かけて学ぶ事を3年に凝縮して詰め込まれるわけですからね

当然、単位毎にペーパーテストもありますので 学生時代の前半はテスト三昧、後半は実習三昧。。。本当に忙しいです。。

まぁ忙しい忙しいと言っても、意味合いとしては中学高校と一緒で、「自由がない」というだけで、遊んだりする時間が全く無いというわけではないのですが・・・

とりあえず、他の大学へ通う友人などとは生活時間が変わってしまいまい、付き合いが悪い人になってしまいますので

何かと誘いを断る私を見ながら、「看護学校ってすごい大変そうよねぇ」と 言われていました。

そして、看護学校は大体女性がほとんどですので、学校内のロマンス(古っ)とか、他の大学の人と遊ぶとか、ほとんどありませんでしたね。

その点、自分の時間を自分で決めれるという自由さや、出会いの多さ自立心の向上を養う大学生活の4年間は、正直めちゃくちゃ羨ましいと思っていましたね。

私も一度でいいから、テニスサークルの飲み会とか、となりの大学と合コンとかやってみたかったですね(偏見)

まぁ大学生活も全て自己責任ですから、大学生活後半急に焦りだして就職活動に追われていた友人たちをみて、ざまぁ見ろと思った所もちょっとだけあったりしましたけどね。。

スポンサードリンク

 - 看護学校