看護師が使う人気の聴診器

     コメント : 2 

聴診器は、医者だけでなく看護師も使います。

大抵の看護師が、自分専用の聴診器を一本以上持ってますし、仕事中もポケットに入れたり、首に掛けたりして持ち歩いています。

心音、呼吸音の他、蠕動音(腸の動く音)を聞いたりするのにね。

看護師必須アイテムの一つです。

聴診器と一言で言っても、色々あります。使用方法は一緒ですが、メーカーや材質によって値段も全然違います。

医療用でも1,500円程度で売られている安物もあれば

ドンキホーテとかで売られている超安いおもちゃみたいな聴診器とかもあります


もっぱら看護師に人気の聴診器といえば、やはり3Mのブランド、リットマンの聴診器です。

リットマン Classic II S.E.  ピンク (2817)

私が持っているのもピンクのかわいい聴診器。

リットマンは医者や看護学生にも人気ですし、学生時代に学校側から指定されて買わされたりするかもしれません。

私の場合、看護学生時代、実習前に学校指定で購入しましたが、今でも大事に持っていますね。。

血圧測る時の脈や血流の音さえ聞ければ良い、という聴診器であれば、安物でも全然問題ないでしょうが、

例えば微妙な振動音の違いとか、雑音の聞き分けが必要であれば、それなりに高価な、というか性能の良い聴診器が必要となります。

余談ですが、鍵開けのプロが金庫に当てて微妙な音を聞く聴診器も、めっちゃ高いやつだと思います。たぶんね。

リットマンは1万円前後から手に入りますし、若い人にも人気があります。

サイズは重すぎず軽すぎずな感じですし(軽いものは安物が多いです)、患者に直接当たる部分(チェストピース)が、ベル型(先っぽがお玉みたいになっているタイプ)とダイアフラム型(先っぽに膜が張ってあり、その膜を患者に当てて使う)の両方が付いているタイプを使っている人が多いです。

ダイヤフラム型の膜にLのマークが付いているのが目印になりますね

リットマンは高性能で、色んな音を聞き分けるのにも優れていますし、イヤーピースは耳に入れても痛くならない位柔らかいし、それだけ外して水洗いもできます。

なにより、カラーバリエーションが豊富で、可愛いものが多いのも気に入っています。

そして、大抵の場合、リットマンを購入したら、耳管やベル側のチェストピースに名前やイニシャルを刻印することができます。

聴診器って意外と他の看護師さんとかぶることが多いです。

特にピンク色の聴診器は人気で、個人用の聴診器置き場には私と同じ聴診器が他に10本くらい置いてあったりします。

なので、イニシャルを刻印していましたので、それをみて自分のものを確認するのですが・・・正直これは結構手間です。

もしも次に聴診器を買い換えることがありましたら、他の人が選ばないような変わった色の聴診器にしようかなぁと思っています。

直接肌に付けるものですから、他の人に間違えて使われてしまっても嫌ですからね。

スポンサードリンク

 - その他