看護師を落とす方法

      2016/05/14  コメント : 8 

看護師は、みな口をそろえて出会いが無いと言います。

でも、よく考えればこれもなんか変な話ですよね。

仕事柄、人間と関わる機会は多いですし、特に普通の総合病院の病棟勤務だとすれば、医者のほか病院で働くスタッフは山のようにいるわけですし、患者も探せば未婚の人は大勢います。

それでも出会いが無いんです。

看護師と患者の恋愛の話を、以前書いたことがありましたが、そちらでも言ったように

そもそも看護師は、よほどのことが無い限りは、患者を恋愛対象にはしないということです。

とはいえ

私の経験上、愛に飢えている未婚の看護師は大勢いますし

いつでもチャンスが欲しい、というか出会いを求めている看護師は多いです。

入院中、看護師を好きになってしまった場合

できるだけ、効果的な方法で口説けば、もしかすると意外と脈があるかもしれませんので、その方法について少しだけ伝授します。

まず、入院中に口説こうとする人・・・1番多いです。

たとえば、検温や夜間のラウンドの時、自分の部屋に入ってきた看護師に声をかけるという方法

これは、一番NGです。

確実にうまくいきませんので絶対にやめましょう。

上司に報告され、朝礼で看護師全員に暴露され、要注意人物として退院まで白い目で見られるのがオチです。

前も言ったように、看護師は、患者とお付き合いしたいなんてまず考えません・・・もちろん例外はあるかもしれませんが、あってもごく一部だけです。

だって、できれば病人よりは健康な人とお付き合いしたいじゃない?

なので、自分が患者という立場である以上、それはデメリットだと思い、気持ちを早々に伝えるのは自粛しましょう。

この時期は、とにかくお目当ての看護師さんと仲良くなることだけを考えましょう。

患者さんと会話をするのが1つの仕事である看護師さんと、プライベートな話で盛り上がるというのはそこまで難しいことじゃありません。

ひとしきり仲良くなり、行動に移すのは退院日です。

自分が健康になり、患者ではなくなる瞬間・・・可能性があるとすれば、そこが1番のチャンスだと思います。

アタックの方法については、それぞれの方法でお任せします・・・が

私が知るなかで一番成功率が高いと思うのが、退院日に看護師さんに電話番号を教えてもらう方法です。

自分の携帯電話をポケットに入れて仕事をする看護師はほとんどいませんので

自分の電話を看護師さんに渡し、番号をコールしてもらって知る、という方法が、スマートで成功する確率が高いように思います。

そして、その日の夜にでも、自分から電話をかけて、コンタクトを取る・・・ということですね。

退院日であれば、断られたとしても、二度と会わないと思えば気まずくなりませんし

自信がある方は、退院日に自分の連絡先と短い手紙を、気に入った看護師さんに手渡す、という方法もまずまず有効だと思います。

看護師さんからの連絡を待つ、という方法ですね・・・この場合はメールアドレスの方が良いかもしれません。

看護師さんからメールを送ることはあっても、電話は多分かけませんし・・・

が、手紙という証拠が残ってしまう点で、一か八かみたいなところがありますので注意が必要になります。

まぁ、何が言いたいかといえば、出会いを求めている看護師は意外と多いし、その相手として患者も例外では無いということです。

でも、患者と付き合うなんて・・・看護師の立場から言えば、他のスタッフにはなるべくバレたくないし、そういう人は大抵秘密にしています。

なので、とにかく誰にもバレない環境でというのが一番のポイントです。

もしかすると・・・可能性は無きにしも非ずかもしれませんよ。

勇気のある方は どうぞお試しください。

スポンサードリンク

 - 恋愛・結婚