看護師の必須アイテム

      2017/09/07  コメント : 4 

看護師は、いつもポケットをパンパンにしながら仕事をしています。

私もそうでした。胸ポケット、両脇のポケット、パンパンです。片方の胸だけおっぱいがでかいみたいな感じでしたね。 笑

一度、廊下で思い切り転んでしまい、ポケットの中身を全てぶちまけてしまったことがあったのですが、中身を拾い集めながら、私はなんでこんなに大量の荷物を抱えて仕事してるんだろう・・・と思ったものです・・・

本当は、あまりポケットにはモノを詰め込まない方が良いに決まっているし(ビジュアル的にも)、私は上司からポケットに詰めすぎ!とよく叱られていました。

何を入れていたかを思い出しながら書いてみます・・・。

一応、必須アイテムということで書いていく予定なので、今から看護師になる卵のみなさんは、よかったら参考にしてみてください。。

腕時計

看護師の必須アイテムです。必ず必要です。職場では何度も時計を見る事が多いです。点滴の滴下を調整するのにも、秒針を利用しますので、できればアナログの秒針付きのものが良いと思います。

そしてできれば防水機能が完備されているものを。看護師は手洗いの回数もハンパないんで・・・ もっと言えば、バックライトなどが付いていると、夜勤帯で暗闇の中点滴合わせをするのに便利だと思います。

ちなみに、私の時代はなぜか、若い医者や看護師はアニエスベーの腕時計が流行っていました。

私はずっとGショックを愛用してます。白のbabyG。

若い子たちは、濡れると壊れるからと言って、クリップでポケットに挟むタイプの時計を使っている人が多かったです。確かに腕に巻いていると結構邪魔でしたからね。

アラーム ストップウォッチ

これは、私が務めていた病棟だけかもしれませんが、医療ミスやうっかり忘れを防ぐために、1人1個ずつアラームやストップウォッチを携帯するように指導されていました。やはり、ポケットやベルトに取り付けられるタイプが便利です

はさみ

かなり使用頻度が高いので、これも必ず必要です。そしてできれば他と同様、ストラップとクリップ付きの方が便利です・・・(すぐなくなっちゃうから)直接ポケットに入れますので、先端にガードが付いたタイプが良いと思います。経験上、キャップ付きだと100%キャップが無くなりますので。。

各種スケール

意識レベルや、瞳孔スケール、定規などがセットになっているスケールは携帯しているといざという時に役に立ちます。

できれば、アルミなどでできた丈夫なもので、紙製品でもラミネート加工されたものを選んでください。簡単に破れないやつを。。

もしかしたら、職場で頂けるかもしれませんね。

ペンライト

夜間のラウンドのときに使います。また、意識レベルを確認するのに、瞳孔反射を見るのにも使用します。まぁ、病棟にはラウンド専用の懐中電灯があったり、レベルの確認も、大抵専用のペンライトが救急カートに入っていますので、それを使っても良いです。

私は、瞳孔計が付いたタイプを使用していました。

印鑑

確認や自分のサインを残すために何かと使用します。出勤印なんかにも使ったりします。できれば訂正印の小さなハンコ付きのものが良いですが、私は、ボールペンと併用できるタイプを利用していました。シャチハタでOKです。

最悪、これだけが常にポケットに入っていれば大丈夫です。

・・・・結構多いですね・・・

あとは、自分専用の聴診器、ボールペンやマジック(たぶん病棟でも貰えます)、新人さんならポケットに入るタイプの小さなメモ帳、電卓などがあれば便利です。

最近では、ウエストオーガナイザーなどを使って、上手に収納している看護師も多いです。

これは便利ですね。ナース服の洗濯をお願いする時に、ポケットに大量にある備品をいちいち出さなくて良いので面倒が無いです。

特に、私なんかは、マジックの蓋がポケットの中で緩んで、ナース服を黒く染めたりしたことも多々ありましたので、当時こういう便利なものが浸透してたら速攻で買ってたでしょう。

最近は可愛いのも多くて羨ましいですな。。

スポンサードリンク

 - その他