病棟へかかってくる怪しい電話

     コメント : 2 

病院へ電話をすれば、基本的には全て受付を通して掛かってきます。受付時間外の場合は夜間受付や守衛さんが対応してくださいます。

受付の係の方が電話の用件を聞き、必要な部署へつなぐ、という事になります。外線から直接病棟へ電話をつなぐということはほとんどありません(直接つなぐ方法もありますが、一般的には公表していません)

しかし、それでも病棟勤務していた時に、怪しいというか、妙な電話がかかってくる事があります。それも結構な頻度で。

私「おまたせしました、●病棟看護師Rです。」

謎「あーあのね、麻酔の●●だけどぉ~・・・誰かその辺に手の空いてる先生いない?」

いきなり馴れ馴れしい言動。。でも、40代位の脂の乗った男性ドクターで、たまにこういう人います。

私「誰でも・・・ですか?」

謎「そうそう、研修医でも誰でもいいんだよ、そこにいる人とすぐ代わって、急ぎなんだよね」


一見普通の会話のように聞こえますが、はっきり言って怪しい雰囲気プンプンです。まず病棟に電話をかけてきたのに用件を看護師に言わない。。とにかくドクターに代われとの一点張り。

病院で勤務しているドクターは、全員個人用のPHSを持っています。これはベテランも新人も研修医もかわらず全員です。本当に用件がある場合は、当然病棟にかけるなどややこしいことはせず、直接個人のPHSにかければいいはず。

でも、時々PHSが壊れたり、どこかに置き忘れたりしているドクターも時々います、そういう場合は院内の電話を使うかもしれませんが、医者でないと対応できない理由にはなりません。そもそも誰でもいいという言い方が謎。誰でもいいなら看護師の私でもいいんじゃない?

私「現在先生は病棟にはおりません。。お急ぎであれば、当直の手が空き次第折り返すように伝えますので、ご用件と、失礼ですがもう一度お名前をお尋ねしてよろしいですか?」

謎「・・・・・ガシャン」 

ツー ツー ツー

切りやがった・・・

やはりです、予想通り。

こういう電話は、医者と名乗って病棟へ電話し、病棟の看護師から医者の個人情報を聞き出そうとする、ドクターを対象とした保険会社だったりします。外科の病棟では1週間に1度位のペースでかかってきたりしていました。

麻酔科のなんてろ~、みたいな名前を言ってましたが、これは看護師に自分が病院関係者だと信じさせる為のウソです。実際調べてみたらそんな先生いません。怖っ。

なんとか、直接医者とコンタクトを取り営業をしたいところなのでしょうが、とにかくやり方が汚い。

いや、病院関係の保険会社が皆粗悪だと言うわけではないのですが、こういう人も多いということです。どうにかして直接ドクターとコンタクトを取りたいらしいが、嘘はダメだな嘘は。。

例えば、麻酔科のドクターは外部からバイトを雇う場合もありますので、もしかしたら見慣れない先生もいるかもしれません。今回電話を取ったのが私だったからよかったものの、何も知らない新人看護師ならば普通に近くにいる医者に電話を代わるでしょう。そして、電話を取った医者に対して営業という寸法。

もしその時医者とコンタクトが取れなかったとしても、対応した看護師がうっかり誰か研修医の名前を明かしたものなら・・・次回の電話からは

謎「誰かそこに研修医いない?山田君とか、原田君とか、誰でもいいんだけどー」

みたいな言い方で電話をかけなおしてきます。。

実際、電話を受ける側としても、相手が個人情報を口に出すと、すごく信ぴょう性が出る感じがして、ついつい信じてしまったりしまいますよね。。

でも、これも手の込んだ騙しです。怖っ!怖っ!

しかしながら、病棟にかかってくる電話すべてを怪しむわけにはいきませんよね・・・気を配るのも正直面倒だしね。

普通に用事でかかってくる電話の方が圧倒的に多いので、新人看護師さんはご心配なく。本当に怪しい電話は、そもそも受付の時点で引っかかってしまう事の方が多いです。

でも、何か変だなと思う電話があり、対応に困った場合、まずは先輩に相談したり、他のスタッフと情報共有して対応方法を決めておいたら良いかと思います。

スポンサードリンク

 - その他