看護師の免許証の申請

     コメント : 0 

看護師になる為には看護師国家試験に合格しなければならないということはこのブログでも再三話してきたことなのですが

合格すれば、自動的に看護師になれるというわけではありません。

国家試験の合格発表日はたしか、3月末位だったと思うんですけど、合格が確定してからお住まいの地域の保健所に行き、看護師免許を申請手続きをしなければなりません。

厚生労働省に、自分が看護師だよという登録をしてもらうわけです。

申請をして登録に至るまでには、確か3~4週間かかったと思います。なので、ほとんどの新人さんが4月の入社時点ではまだ看護師として登録されていない状態で仕事をする、ということになります。変な話ですが、お役所のやることなので仕方がないですよね。。

看護師の免許書の申請をする為に、いくつか必要な書類があります。

看護師免許書申請の為の添付書類

◆戸籍謄本又は戸籍抄本(日本国籍を有しない人については、外国人登録原票記載事項証明書) 発効日から6ヶ月以内のもの
◆健康診断書 1部 発効日1ヶ月以内のもの
◆発行手数料 登録免許税(収入印紙)9,000円
◆印鑑

多分・・これで大丈夫なはず。もしも学生さんであれば、申請書を学校から貰えるかもしれませんし、無ければ保健所にありますので、記載してそちらも提出します。

まぁ、参考にしない方がよいとは思いますが、私自身はこの免許書の申請が非常ーに遅くなりました(忘れてました)ので、しっかり申請をし、免許書が手元に届いたのが7月でした。

その間はある意味無免許として看護師してたという事になるんだろうか・・・だって職場は何も言ってくれなかったんだもの。。

申請を忘れていてうっかりしていたとしても・・・厚生労働所の記録として合格の事実は残っていましたので、遅れすぎて申請ができない!というわけでは無いようです。

もしも期限付きだったらヤバイことになってましたね。・・・危ない危ない。。

スポンサードリンク

 - 資格・免許