看護師の免許証とは

     コメント : 7 

看護師の免許証、というか厚生労働省が発行する医療系の免許証全般そうなのかもしれませんが

賞状として手元に来ます。。

てっきり、運転免許証とか、健康保険証みたいなポケットサイズだと思っていたのですが、B4サイズの結構大きめで立派な賞状なんですよね。

自分の名前と本籍地、生年月日が書かれたものに、厚生労働大臣の名前がでかでかと記載され、またもやでかでかとした印鑑が押されたものでした。一番肝心な看護師番号は小さく記載されています。

ちなみに、私の看護師免許証に記載された厚生労働大臣は坂口力氏でした(あ、年がばれちゃう)


よく覚えてませんが、看護師免許証の申請をした時に、免許証が届いたらハガキが送られて来るみたいな話を聞いた気がします。確か届いたハガキを持って保健所まで取りに行ったんだと思うんですよね。。

どーでもいいですが、賞状サイズだと当然持ち運びができないわけですから、自分が看護師であるという証明が日常的にできなくなります。

嘘つけー お前が看護師なわけあるかー!みたいな事を言われても、財布とかに免許証が入るんだったら「ほらよ、これで文句無いだろ!?」みたいな感じで見せつけてやるところですがそれが出来ない。

私のようなちゃらんぽらんな人間だと、看護師だよぉーとか言っても冗談だとしか思われないわけですよ。嘘じゃないのに・・・

弁護士なら弁護士バッチ、警察官なら警察手帳みたいな感じで、何か証明できるものがあれば便利よね。医者だって自己申告だから例えば私は医者です!っていう人だって嘘つく人だっているかもしれないじゃない?

確か以前、医師免許を持たずに医師を名乗って医療行為を行い、摘発される事件もありましたしね。国家資格を持つ医師ならば、証明できる何かを常に身につけておくようにすればいいのだ。飛行機内のドクターコールもしかり。

看護師の場合、就職試験なども、意外と自分が看護師であるというのは自己申告だったりするんですよね。就職が内定してから、免許証のコピーを総務課に提出してください、ということになります。それも急ぎじゃなくって、いつでもいいよみたいな感じ(就職先にもよりますが)。

だから私のように、提出が近くになったりする駄目な人もいます。。

まー賞状である、という利点は紛失しない、ということですね。

部屋に飾っとくなり、実家に送るなり、たんすの肥やしにするなり色々ですが、100%家から持ち出しませんので、失くすことがありません。ポケットサイズで持ち歩いた時、財布を落としたりして資格を一緒に失うことにもなりかねません。。悪用されてもイヤですし。。

もしかして、そういう所を考えてわざわざ賞状という免許証にしているのかもしれませんね。

不便極まりないとも思えますが、よくよく考えてみれば看護師の免許書とか日常的に使うことなんて就職時以外はほぼ0に近いですね。。

スポンサードリンク

 - 資格・免許