看護学生同士の実習について(マーゲンチューブ編)

      2012/08/27  コメント : 2 

久々に、看護学生時代の話など。

医療用具の1つに、マーゲンチューブと言われるものがあります。
マーゲンというのは、胃を意味する医療用語です。私が外科で働いていた時は、例えば胃を切る手術のことをマーゲンと呼んでいたりしました。

マーゲンチューブというのは、言葉通り胃のチューブということなのですが

鼻から胃の中に挿入するチューブのことを言います。病院によってはサンプチューブ、Mチューブ、胃チューブ、胃ゾンデなど、色々名称はあります。

シリコンっぽい軟らかい材質でできていまして、胃の中のものを出したり、何かを入れたりすることを目的とします。

例えば私は外科で働いていたので、手術前の患者様に挿入し、手術後の胃液などの内容物を外に出して、胃の圧を下げることを目的とし、毎日のように取り扱っていました。

逆に、経管栄養と言って、自分で食べることができない方の栄養分や薬をを直接胃内へ注入する場合にも使われたりします。


このチューブを挿入する手技は、基本的に看護師が行うわけですが、私が看護学生時代の時は、朝ごはん抜きで、学生同士がお互いに胃チューブを入れ合うという恐怖の実習が行われていました。。

(朝ごはん抜き、というのは、食べたご飯がチューブから出てきちゃうからね。エチケットってことです。)

今の学生さんは・・どうですかね、やっぱりここも模型だよりなんでしょうかね。

こんな感じの、模型人形の鼻にチューブを入れて練習するのかもしれませんね。

人形ですら、なんとなくやめてけれ~な表情をしている気がしないでもない。

学生同士で注射の練習をするのは、実はさほど恐怖感は無いのですが、さすがに身体に管を通されるというのは嫌で仕方がありませんでしたね・・・・しかも当然初めての手技である学生が上手に扱えるわけないですし。

成人の場合は、入れられる側の身長にもよるのですが、鼻から胃までチューブを到達させる為には、チューブを体内に55cm~65cmほど挿入する必要があるんですよね。しかも、胃の内容物を抜くという目的なので、チューブは結構太いんです・・・直径5mm位だったかな?

一応、キシロカインゼリーという潤滑剤をチューブの先端に塗って、チューブがスムーズに入りやすいようにするのですが、喉あたりでひっかかってしまう事がよくありまして、すごいオエオエするんですよね。気持ち悪いし鼻がツーンとして痛むし、涙腺を刺激されてボロボロ涙が出たりして散々でした。

患者さんは手術をする前からこんな辛い思いをしなきゃならないんだなぁ・・なんて思ったものです。

実際の現場では、術場で麻酔が効いた後に、患者さんが気が付かない間に入れられることも多いようですが、消化管の大きな手術などの時は、やはり患者さんの意識があるうちに入れなきゃならなくて、必要性はしっかり説明するのですが、やはり嫌な思いをさせてしまっていました。。

当たり前よねー。。やっぱり私だったら絶対嫌だもん。ていうか嫌だったもん。学生の時。

今の学生さんは、学生同士で実習を行うかどうかはわかりません (針をさす練習もできなくなっているみたいですし)

しかし、実際に学生のうちに自分がやられる側として体験してみないことには、本当に嫌な行為をやらせていただいている、という意識が付きにくいかと思いますので、私自身がチューブを入れたのは学生の頃の数回だけなのですが(もちろん先生の指導下で)

自分がやられる側として体験できたのは、よかったことだったのかなぁーと今さらながら思ったりします。

入院している患者さんにとって、どういう配慮がありがたいのか、どういう声かけで落ち着けるのか、どう気持ちを汲みとってほしいのか

等々

学生同士の実習というのは正直キツイことや、恥ずかしいと思うことも多々あるかもしれませんが

将来的には、同じ思いを患者さんにさせることになるということです。

看護する側は最大限患者さんの気持ちに配慮しなければなりません。なので時として、そういう学びも看護には必要になります。

感染等の問題もあり、実習といえば模型でしかやらないところが増えているみたいなので体験型の実習というのは今や珍しいことかもしれないけどね。

余談ですが

胃チューブって、吐き気をもよおす時に入れると一発で吐き気が無くなって気分不快が良くなるという効果があります。

妊娠中のつわりが酷すぎて、毎日毎日オエオエしていた時

その時、はじめて胃チューブが我が家にあったら今すぐにでも入れたいのに!!

なんて思ったものです。

チューブ入れたところでつわりが治まるわけじゃないんだけどね・・・長年の外科生活のせいで、なぜか吐き気=胃チューブとインプットされてしまっている私であります。

スポンサードリンク

 - 看護学校, 看護師用語