おすすめのナースシューズ

      2014/06/06  コメント : 0 

今回は、看護師として働く上で絶対に必要になるナースシューズのお話。

今期のドラマでも医療系のドラマが2本位あったかな?

そのなかで気になることはスタッフがはいているシューズ。

よーく見てみると、かなりクロックス率が高い印象があります

クロックスはアメリカのブランドで軽量、履き心地抜群のフットウェアコレクションを提供しています。

実際に病院で働いているドクターは、院内で使用している人は多いです。

しかし看護師の場合は、クロックスをナースシューズと認める所と認められない所があるようです。ちなみに、私が働いていた職場ではクロックス禁止でした。

ナースシューズで使用して良い靴というのは、私が働いていた職場ではいくつかの条件がありました。

●ちゃんと踵が覆われていること・・・緊急時に靴が脱げないように。
●足を全体的に保護されるもの・・・注射針が床に落ちて万が一足を刺されないように、また、血液が足に付着しないように等、理由は色々。
●色はのみ。血液が付いたら交換できるように。不潔ですから。

変な話ですけどね、上記のようないわゆる「ナースシューズ」はオープントゥになっている為禁止だったんですよ。なので私達は白いシューズタイプのナースシューズを使用していました。

・・・というか、最近のクロックスってちゃんと医療用のものが出てるんですねー今回調べてみて初めて知った・・・。

私が働いていた時はクロックスと言えば甲の部分に穴が開いたタイプが主流だったから絶対にNGだったんですけどね。

もしかしたら医療用のタイプだったらナースも認められるかもしれませんね。

ちなみに以前も言いましたが、ナースシューズは洗わないで使い捨てになります。

なので、私が働いていた頃は医療物品カタログなどが休憩室に常に置いてありまして、必要な人がそのカタログを見て注文したり、定期的に靴屋さんがナースステーションまで営業に来てたんですよねー。

また、良いタイミングで靴屋さんが販売しに来てくださるものでしたから、私はいつもそちらを利用して購入していました。

ちなみにこちらが、クロックスの医療用ナースシューズですって。

おなじみの形じゃなくてちゃんとした形の靴のナースシューズ版があるんですねー。これならば条件にも合いますし完璧OKですね!

職業柄ナースは長時間立ったり動いたりする仕事なのでやはり医療用専門の靴がオススメです。自分ではいてみて疲れない靴が一番だと思います。

スポンサードリンク

 - その他