看護師におすすめの靴下

      2016/05/14  コメント : 0 

看護師の勤務は2交代と3交代があり、最近では2交代勤務の病院が増えていると聞いておりますが

2交代の夜勤勤務ともなると、途中で休憩が入るとはいえ、トータルで16時間の勤務ということになります。

看護師の仕事は主に立ち仕事なので、ナースシューズ選びも重要ながら意外と靴下選びも大事だったりするわけなんですよ。

以前はナース服といえばワンピース型のものがほとんどだったので、ストッキングを着用していた方が多いのですが

最近ではパンツスタイルのナース服が主流になってきているので、そのほとんどの方が靴下を使っているみたいです。

夜勤でも交代で休憩に行けるのが通常なのですが、私は忙しい外科病棟勤務だったので、時に夜中でも休憩する暇すらなく動き回っていることも少なくありませんでした。そんな中、16時間も靴を脱がないと当然足はムクんだり、むれたりするわけなんですよ。

余談ですが、足のむくみは「浮腫(フシュ)」と言うんですよ。なので我々病棟内では自分の足がむくむことを「足がフシュった!」と言ってました・・・看護師言葉ですね。笑

そんなわけで、看護師にとって靴下へのこだわりは様々ありまして、中には5本指の靴下を愛用する人、普通のスニーカーソックスで満足する人、むくみ防止用の着圧ソックスをはく人など色々でした。

ちなみに私の場合ですと、着圧ソックスの足指が空いているタイプのものに、スニーカーソックスを重ね履きしていましたね。なんとなく恥ずかしくて、周りの人には言っていませんでしたが結構これってオススメなんですよ。

着圧ソックスというものは全体的にグッと圧がかかるものなので、それで指先全体を包まれるとなんとなく息苦しい感じがしていたので、先っぽが出ているタイプじゃないと嫌だったんですよねー

かといって、足の指先だけ素足の状態でナースシューズを履くと指先だけムレムレになったりするんです。なのでその上から薄手のソックスを履いて、保温と除湿に努めておりました。

同期と靴下話に花を咲かせていた際に、つい自分のこだわりを語ってしまったのですが・・・めっちゃダサイ!みたいな雰囲気で皆あまり同意してくれなくてですね・・・・

そんな感じで、あまり人には話していなかったのですが、最近寒くなってきて新しい靴下を取り出した際、つい思い出してしまいました。

思えば夜勤終了後は、家で寝る時に家専用のカラフルな着圧ソックスをはいて足を高くして寝ていましたねー懐かしいです。

看護師って本当に大変な仕事なんです。

笑顔の裏には色々な工夫と努力があります。

いろんな武器を身にまといながら 日々働いています。

スポンサードリンク

 - 看護師の仕事