看護師とコスプレ

      2014/06/14  コメント : 2 

看護師

たまたまテレビを見ていた時にですね、ニュースの特集で現役の医師や看護師がでていて、『リアルコスプレ』というテロップが流れたんですよ。

ブハッ( ゚∀゚)・∵. リアルコスプレってー!! なんじゃそりゃー!!

コスプレといえばつまりコスチュームプレイであって、いわゆる「仮装」的な意味合いで使われることが多いですよね。

アニメを模したものだったり、キャラクターものだったり・・・ドン・キホーテとかで売られているような、ノリの良い新人が宴会で着ているようなものを想像するわけですよ。

でも、そういえばドン・キホーテにナースの衣装とかも売ってますよね。テロッテロに光沢があるピンク色のサテン生地みたいなやつとか。笑。

内容が充実しているものにはおもちゃの聴診器や注射器みたいなものが付属されていたりとかね。

いやいや、コスプレだから別にいいんですけどね。いいんですけどー。。。( ゚д゚)

以前、看護師は男にモテる?という話をしたことがありましたが、その中には絶対「ナース(服)いいよねー」みたいな、なんというかコスプレ的な意味合いで憧れを持つ人も少なからずいるんですよね。

ただ、やはり現場でナース服を着ていた側から言わせると、ナース服=リアルコスプレという表現はやっぱり微妙です。。もちろん、コスプレなんてしているつもりはありませんので。。

そもそも、今現在病院で着られているナース服は、普通の人がコスプレでイメージをするようなワンピースタイプのものってホント少なくなっていますからね。

特に病棟勤務の場合、患者さんを持ち上げたりするようなことも少なくないのですが、そんな時ワンピースタイプを着ているとすごく邪魔だったりするんですよ。

一言で言えば、ふ・ん・ば・れ・ない!

まぁ、これは、私が体育会系と呼ばれる外科病棟にいたから特別なのかもしれませんが、少なくとも私が働いている病棟ではワンピースタイプを着ている人はほとんどいませんでした。動きづらくてしょうがないので。。

そもそも私たちにとって、ナース服はファッションじゃないからね

ナース服は戦闘服です。動きやすさ重視!!

そうそう、ナース服はみんなどうしてるの?って話なのですが・・・これは病院にもよる話なのですが、大きな病院となると職場から2~3枚支給され、洗濯等も病院任せです。クリニックのような所だと自分で購入したものを着たりします。

支給される病院でも、絶対にそれを着なければダメ!という決まりは特にありませんので、自分で気に入ったデザインのナース服を通販で買ったりしている人もいます。

あまりにも他の人とデザインが違いすぎて目立つ、という人はお局的ナースに注意されたりもして結構面倒なので、結局支給されているものを着ている人の方が多いんですけどね。。

今やほとんど過去のものとなってしまった、ナースキャップも、始めは作るのが結構難しくてですね・・・これ、実際に作ったことが無い方には理解し難いものかもしれないのですが

ナースキャップって実際はガッチガチに糊のきいた平らな布を折り紙のように折り曲げて作るんですよ。形を整えてピンバッチで後ろを固定し、ヘアピンで頭に留めて落ちないようにするんです。

ナースキャップの起源は、シスターのベールが原型だと言われています。お世話をする際に長いベールだと邪魔になるので、生地を短くし、動きやすくなったものが今のナースキャップという形になっているとのことです。(諸説あります)

今もなおナースキャップはナースの象徴だと言われていたり、ワンピース姿こそがナース服だというイメージがあったりもするのですが

看護師の服に関する起源を辿ってみると、どちらかと言えばイメージ重視な感じですので・・・ある意味、もともとコスプレ的な要素は含まれていたのかもしれません。

今は象徴よりも機能性を重視する時代みたいですから、不要と思われるものはどんどん省かれている雰囲気があります。

どちらが良いとは言えませんが、ナース服に袖を通す時の背筋が伸びる思いは、いつまでも無くならないで欲しいなぁと思います。

でも・・・やっぱりサテン生地は無いなぁ。。

スポンサードリンク

 - その他